木目のラインはとてもまっすぐだった


木目のラインはとてもまっすぐだった。

コンクリートの大柱はひどく歪んで曲がっていた。

冷たい灰色に曲がり曲って

それを支える千本の黒いワイヤーは

ギチリギチリとグロテスクな笑い声を立てている。

河原に落ちてる木の木目は

とてもまっすぐなラインだった。

【戻る】